育乳 サプリ 安全

育乳サプリで安全なもの7選!副作用なしでバストアップ!

 

バストアップしたいけど、育乳サプリって副作用などが心配ですよね。

 

副作用の心配のない“安全な育乳サプリ”って、あるのでしょうか?

 

このページでは、

 

育乳サプリを試してみたいけど、副作用のないものが良い

 

なるべく安全な育乳サプリを選ぶにはどうしたら?

 

などについて書いています。

 

育乳サプリで安全なもの7選!をはやく見たい方はこちら

育乳サプリ安全度ランキング7選!

 

 

育乳サプリで安全なものを選ぶ5つのポイント

 

副作用のリスクを減らすためには、まずは自分の気になる育乳サプリの情報を集めて安全性を比較しましょう

 

ホームページなどの情報の中から、次の5つのポイントに注目して、安全な育乳サプリ選びの参考にしてみてください。

 

プエラリアの質・量の記載

まずは、副作用の要因としてあげられるプエラリアの配合量についてチェックしておきましょう。

 

日本での厳格なプエラリア摂取量のガイドラインはありませんが、1日あたりの摂取量の上限は1000mgとされています。1000mgを超えると副作用が出るリスクが高くなります。

 

日本では一般的に、100mgから400mg(/日)が推奨量とされているので、その範囲で服用すれば、安全性は高くなります。

 

このページのランキングでは、最大でも400mgを越えているものは掲載していませんが、育乳サプリを選ぶときはプエラリアの配合量には特に注意しましょう。

 

また、プエラリアの正式名称は、『プエラリア・ミリフィカ』です。ミリフィカの他にも、『プエラリア・◯◯』と似ているけど、ミリフィカではない原料が使われている場合があります

 

プエラリアはミリフィカ以外では、安価で手に入りやすい反面、副作用が出やすいという傾向があります。プエラリアは、純正と言えるプエラリア・ミリフィカ100%のものを選びましょう。

 

公的に認められているか(モンドセレクションなど)

含まれている成分や期待できる効果について、一定以上の基準を満たしているかどうか、第三者の専門機関によって検査されているものは、信頼度も高くなります。

 

公的な審査期間を通過したことが購入者にも分かりやすい基準には、モンドセレクションなどがあります。

 

製造工場・どこ製か?

製品の安全性に大きく関わるのは品質です。より良い品質を求めるためには、国内の製造工場で作られていることと、原材料がどこの国のもので、どのようにして製造されたかということを明確に情報開示をしているものが安心です。

 

ちなみに、プエラリアの本場はタイです。タイでは古来よりプエラリアを美容と健康に用いてきた歴史があります。

 

また、近年では国立大学などで、プエラリアに関する調査・研究も行われています。プエラリアの原産国は『タイ』と表記されているものを選びましょう。

 

ただし、加工はやはり日本製が望ましいです。世界的にも安全・安心の証ですね。

 

サポート体制

商品に関す疑問や不安に、丁寧に答えてくれるサポート体制があるものは安心です。気軽に問合せでき、納得のいく答えを得ることは、不安を軽減するためにも、より良い商品を得るためにも大事な要素です。

 

気になる育乳サプリがあれば、どのようなサポート体制があるかを確認し、安全性などについて一度問い合わせをしてみるのも良いでしょう。問い合わせをしてみることで、対応の様子も直接知ることができます。

 

また、商品についての説明が十分であり、納得のいくものであれば、信頼性も高いと考えられます。

 

返金保証

初めて買うものはよく調べておいても、自分の体に合っているかどうかは最終的には実際に試してみなければ分かりません。

 

もし、摂取量や体調などに気を付けて飲んでいても、不調を感じたり、効果を得られないと感じたり(育乳サプリは効果が出るまで、3ヶ月ほど続けるのがおすすめですが)、どうしても体に合わなかったということがあるかもしれません。

 

そういうときは、返金保証が付いているものを選べば、初めてでも安心して試しやすいですね。返金の条件や期限、返金の手順などは商品によって違います。購入の前にしっかりと確認しておきましょう。

 

以上の5つのポイントをおさえて、ランキングしています。是非参考にしてみてください。

 

 

育乳サプリ安全度ランキング

LUNA(ルーナ)の特徴

  • プエラリア配合量/100mg
  • プエラリアの質/カサセート大学(プエラリアの研究をしているタイの国立大学)の研究成果に準拠したプエラリア・ミリフィカを使用
  • モンドセレクション金賞受賞
  • 国内工場で生産、徹底した品質管理
  • 生理周期に合わせて考えられた2種類のサプリを飲み分ける
  • ワイルドヤム、チェストツリーの他、美容成分も配合

価格 定期購入:540円(初回のみ)
6437円(2回目以降)
通常価格:9698円
評価 評価5
備考 返金保証:あり(90日分
定期条件:3回以上
問い合わせには、女性スタッフが丁寧に応えてくれる
LUNA(ルーナ)の総評

プエラリアの配合量は100mgと一般的な推奨範囲より少なく、副作用のリスクは低くなります。

また、使われているプエラリアはカセサート大学の研究結果に準拠したもので、国内で製造、品質管理されているので安心です。 

対応は女性スタッフと電話で相談でき、効果がなかった場合には全額返金保証(90日分)が付いているのも心強いです。

生理周期に合わせて、プエラリアが必要な時期と、そうではない時期を考慮して、異なる成分の配合された2種類のサプリを飲み分けるので、エストロゲンが過多になる心配も少なく、育乳効果にも安全にも配慮されたサプリと言えます。

グラマーEpisodeの特徴

  • プエラリア配合量/30mg
  • プエラリアの質/カセサート大学提携正規品
  • プエラリンにも注目
  • ロングセラー商品「グラマー」の10周年記念限定商品
  • コストパフォーマンスが極めて高い

価格 3,800円(2ヶ月分)
評価 評価4.5
備考 返金保証なし
定期購入システム無し
お得なセット販売あり
グラマーEpisodeの総評

10年間も売れ続けている「グラマー」の10周年を記念した特別限定商品です。

プエラリア配合量が1日分おおよそ30mgと若干心許ないですが、その分独自にプエラリアの体感に直結するというプエラリンにこだわっています。

2ヶ月分が3,800円と、この時点で他と比較して圧倒的なコストパフォーマンスですが、さらにお得になるセット販売もあります。

定期購入システムがないので解約手続きの面倒くささもありません。

ベルタプエラリアの特徴

  • プエラリア配合量/400mg
  • プエラリアの質/タイ厚生省認定ランクAAA、純正100%
  • モンドセレクション金賞受賞
  • 国内工場で生産
  • プラセンタなどの美容成分やリフレッシュ成分も配合
  • プエラリアサプリ売上、人気度、満足度のすべてで1位

価格 定期購入:6980円
お試し単品購入:9980円
通常価格:14980円
評価 評価4.5
備考 返金保証なし
お客様サポートチームによる相談やアドバイスのサポートあり
ベルタプエラリアの総評

定期購入の初回割引がないため価格は高めに感じますが、定期購入の2回目以降で比較すると高くも安くもない価格です。

本場のタイでAAAと認定された質の良いプエラリアが100%使われており、製造は国内の工場で安心です。

配合量が多いですが、400mgなので1日の摂取目安量の範囲内です。念のために、初めてプエラリアサプリを飲む方は摂取量を少なめに調整して、体調をみながら飲んでも良いでしょう。

また、返金保証はありませんが、電話による問い合わせには親身に応じてくれるサポート体制が整っているので安心です。

プエラリアサプリの中での知名度はナンバーワンということからも、実力と信頼性の高さがうかがえる育乳サプリです。

クオリアの特徴

  • プエラリア配合量/400mg
  • プエラリアの質/タイ山岳地帯産
  • GMPの認定を取得した国内工場で製造
  • プエラリアとエクオールを同時に配合
  • 17種以上の厳選された有用成分

価格 定期購入:4,946円
通常価格:9,936円
評価 評価4
備考 返金保証なし
定期購入の回数縛り無し
クオリアの総評

プエラリアとエクオールの2つを同時に配合している珍しいサプリです。

美容成分も17種以上と豊富に含まれています。

プエラリア配合量は400mgでベルタプエラリアと同量です。飲みなれていない場合は量を調整するといいでしょう。

グラマーエピソードには劣りますが、定期購入の場合1ヶ月分4,580円と比較的安く、回数縛りが無いためいつでも止められるというのは利点です。

LUNA-ルーナ-ハーバルサプリメントプレミアムの特徴

  • プエラリア配合量/0mg
  • エクオールをメインとして配合
  • 多様な美容成分と、それらを身体の隅々まで届けるためのめぐり成分配合
  • 国内工場で生産、徹底した品質管理
  • 生理周期に合わせて考えられた2種類のサプリを飲み分ける

価格 定期購入:950円(初回のみ)
6,998円(2回目以降)
通常価格:10,530円
評価 評価3.5
備考 返金保証:あり(90日分
定期条件:3回以上
問い合わせには、女性スタッフが丁寧に応えてくれる
LUNA-ルーナ-ハーバルサプリメントプレミアムの総評

通常のLUNAと同様に生理周期に合わせた2種類のサプリを飲み分けます。

プエラリアを配合していないため、エストロゲン過多による副作用の心配は、まずありません

安全性という点においては優秀なのですが、育乳を考える上では少し物足りないかもしれません。

他のサプリと違い、ただ美容成分を配合するだけでなく、それらを身体の隅々にまで届けることにこだわっています。

国内で製造、女性スタッフによる対応、90日分の返金保証など、通常LUNAの良い点はプレミアムでも同様です。

meemoの特徴

  • プエラリア配合量/150mg
  • プエラリアの質/カセサート大学提携正規品
  • 粉末、発酵、液体と3種類のプエラリア・ミリフィカを配合
  • モンドセレクション銀賞受賞
  • 国内工場で生産
  • ワイルドヤムや高麗人参など植物由来にこだわった女性に嬉しい成分も配合
  • ゼリータイプ
  • 生理周期に合わせて、2種類を飲み分け

価格 定期購入:734円(初回)
7538円(2回目以降)
通常価格:10584円
評価 評価3
備考 返金保証なし
定期条件:4回以上
問い合わせには専任のスタッフが対応
meemoの総評

生理周期に合わせて2種類のサプリを飲み分けることができ、エストロゲンの過剰分泌になりにくく、安全性が高いです。

生産は国内工場で行われ、使われているプエラリアも、タイのカセサート大学と提携したプエラリアで、質の面でも安心です。

返金保証はありませんが、不明な点などについて問い合わせが可能です。

ハイスピードプエラリアの特徴

  • プエラリア配合量/1粒あたり50mg(1日あたりの推奨量50mgから100mg)
  • プエラリアの質/製薬会社がタイの大学と共同開発、タイ原産、高純度のプエラリア・ミリフィミリフィカ
  • 製薬会社と開発
  • GMPの認定を取得した国内工場で生産
  • 生のプエラリアを乾燥、粉砕してカプセルに凝縮

価格 12800円
評価 評価3
備考 返金保証あり(10日分
※返金は体に合わなかったという場合のみ
ハイスピードプエラリアの総評

価格は高めですが、製薬会社と開発している点、国内でのGMP認定を受けた工場で生産されている点などから信頼性と安全度が高い育乳サプリです。

初回のみ全額返金保証が付いています。

タイの大学と製薬会社が提携し、純度の高いプエラリアを使用しており、品質も優秀です。

1日あたりの配合量は低めに推奨されているので、自分の体調に合わせて少ない量から飲み始めるのがおすすめです。

 

安全ではない育乳サプリによくある特徴

 

価格が安すぎる

プエラリアはその原料も結構高額です。 サプリでは激安で売られている DHCのシリーズですらプエラリアサプリはその値段が高くなっています。 高い=高級品。ということでは必ずしもありませんが、安い価格をつけれるということは、原価も安いし、余計な添加物の多いということ。

 

プエラリアの品質を公開していない

原料とするプエラリアがどこの国、どこで生産されたものなのか、どこの工場で加工されたものなのか、また、「プエラリア・◯◯」と似ているけど、「プエラリア・ミリフィカ」ではない原料が使われている場合もあります。

 

サポート体制が書かれていない

サポート体制が書かれていない、もしくは電話番号が書いていない販売サイトも存在します。
ということは、つまり電話をしても答えれる人員がいないということ、もしくは商品を販売しているだけで中身のことは知らないといった可能性があります。

 

また、問い合わせ先はメールしか書かれていない販売サイトにも注意が必要です。

 

 

育乳サプリの副作用にはこんなことが

 

育乳サプリでは副作用のリスクがよく問題視されています。では、具体的には『何が原因』『どのような副作用』が考えられるのでしょうか。

 

考えられる副作用

  • 生理不順、不正出血、頭痛、吐き気
  • 倦怠感、月経前症候群の悪化、ニキビ
  • 湿疹、子宮ガン、子宮筋腫

等が一般的によく聞かれます。

 

副作用の原因

育乳サプリには女性ホルモンと似た働きをする成分が入っていたり、女性ホルモンの分泌を促進することによって、バストに内側から働きかけて、バストアップを目指すというものが一般的です。

 

そのため、女性ホルモンの分泌が過剰になり、ホルモンのバランスが崩れやすくなることがあります。

 

女性ホルモンを多く分泌させることは、女性らしい体のラインを目指すためには重要なポイントです。

 

女性ホルモンが増えることによってホルモンバランスが元々崩れていた方は、バランスが正常に近づき、生理不順や月経前症候群が緩和されたり、体調が良くなることも多いですが、過剰になり過ぎると逆に体調が悪くなってしまう恐れがあります。

 

また、女性ホルモンには生理の周期によって、分泌される女性ホルモンの種類が異なります

 

つまり、タイミングによって補うべきホルモンの種類が違うことになるので、そのタイミングを間違えたり、一種類の女性ホルモンを体の周期と関係なく摂取し続けると、副作用のリスクが上がるので注意が必要です。

 

プエラリアという女性ホルモン(エストロゲン)と似た働きをする成分は、その効果の高さから最近のバストアップサプリの主流となっています。

 

しかし、効果が高いということは、より女性ホルモンの分泌量に変化を与えるため、それだけ副作用のリスクも高くなる可能性があるということです。

 

プエラリアを摂取するときは、摂取量と体調に気を配りながら、飲むことをおすすめします。

 

サプリは医薬品ではなく食品に分類されるもので、副作用が強く出るケースは比較的少ないと言えますが、心配なときは以下に挙げたようなポイントに注意して育乳サプリを選んでください。

 

 

育乳サプリを飲むのをおすすめしない人

 

以下のいずれかに当てはまる方は、育乳サプリの服用を避けたほうが良いでしょう。どうしても飲みたいという場合には、医師に相談してみてください。

 

  • 妊娠中またはその可能性がある
  • 授乳中
  • 女性ホルモン系の疾患がある
  • 疾病の治療中で医薬品を服用している
  • 肝障害系の疾患がある
  • 未成年
  • 不正出血や生理不順などの副作用が出た

 

また、ピルを飲んでいる場合、育乳サプリと同じように女性ホルモンに働きかける成分が配合されているため、絶対にダメというわけではありませんがプエラリアの服用はおすすめできません。

 

 

そもそも育乳サプリってどんなもの?

 

名前のまま「胸を育てるためのサプリ」なんですが、詳細を書く前に胸が育つメカニズムを知っておきましょう。

 

胸が大きくなるのには、女性ホルモンであるエストロゲンが大きく関わってきます。

 

エストロゲンは卵胞ホルモンとも呼ばれ、乳腺の発達を促進したり、女性らしい丸みを帯びた身体をつくってくれます。

 

育乳サプリとは、このエストロゲンに似た働きをする成分を含み、その働きを補助するものと言えるでしょう。

 

プエラリアをメイン成分とするものがほとんどですが、中には大豆イソフラボンをより効果的な形に変換させたエクオールがメインのものもあります。

 

大豆イソフラボンをエクオールに変換する腸内細菌を持っている人は日本人では2人に1人と言われています。

 

育乳のために大豆製品や、大豆イソフラボンサプリを摂っているという人は留意しておいてください。

 

エクオール入りのものを選べば確実です。

 

育乳サプリの種類について

 

育乳サプリは配合されている成分によって2種類に分けることができます。

 

  • メインであるプエラリア一本に絞ったもの
  • +αで美容成分などを足したもの

 

です。この2種類の差を説明します。

 

メイン成分のみのもの

育乳への効果一本に絞って、主成分であるプエラリアのみ配合しているタイプです。なかなか潔いですね。

 

ここで紹介しているものの中では、「グラマーエピソード」、「ハイスピード・プエラリア100」等です。

 

美容成分などが含まれていないことによるメリットは特にないですが、なにかしら体に不調があった場合、原因の特定が簡単です。

 

その他の成分がプラスされたもの

多くのサプリがこちらに該当します。メイン成分であるプエラリアやエクオールに加え、サプリ毎に多様な成分を配合しています。

 

ここで紹介しているものでは「LUNA」、「ベルタプエラリア」、「クオリア」、「LUNAプレミアム」、「meemo」等です。

 

美容成分推しのものが多いですが、中にはアンチエイジングに効果的と言われるプラセンタヒアルロン酸、月経前症候群の治療薬としてドイツで認可を受けているチェストツリー(チェストベリー)などバラエティー豊富です。

 

これらの成分は一番重視するものではないですが、判断材料の1つにするのもありです。

 

 

育乳サプリの安全な飲み方

 

個人差もあるためどんな育乳サプリであっても、100%安全で副作用を起こさないとは言い切れません。

 

なので、できるだけ副作用を起こさないためにも、安全な飲み方を知っておきましょう。育乳のために自身の体調を犠牲にしていたのでは本末転倒というものです。

 

女性ホルモン「エストロゲン」と「プロゲステロン」

 

副作用の原因は上記の通り、プエラリアの過剰摂取によるエストロゲン(実際は植物性エストロゲン)過多によるホルモンバランスの乱れです。

 

このホルモンバランスの乱れは、生理周期によって分泌量が増減する、エストロゲンプロゲステロンが深く関係しています。

 

エストロゲン

卵胞期(生理が終わってから1週間〜10日)に多く分泌されるのがエストロゲンです。

 

  • 女性らしい身体つきをつくる
  • 髪や肌をきれいにする
  • 乳腺の発達を促す
  • 骨を丈夫にする

 

などの働きがあります。

 

育乳サプリに含まれるプエラリアはこちらの働きを助けます。

 

プロゲステロン

逆に、黄体期(卵胞期が終わってから生理前の期間)に多く分泌されるのがプロゲステロンです。

 

  • 子宮内粘膜を厚くして着床しやすくする
  • 妊娠を維持する
  • 基礎体温を上げる

 

などの働きがあります。

 

多く分泌され過ぎると、イライラしたり頭痛が生じたりと、よくない症状が出たりしますが、妊娠出産のために女性には必要不可欠なホルモンでもあります。

 

以上のことから、黄体期に育乳サプリ(プエラリア入り)を飲んでエストロゲンを増やしてしまうのは、女性の身体にとって極めて不自然なことと言えます。

 

この不自然さが、ホルモンバランスを崩す理由です。

 

では育乳サプリはどう飲むのがいいのか

 

簡単なことです。プエラリアはエストロゲンに似た働きをします。つまり、エストロゲンが多く分泌される卵胞期に飲み、黄体期には飲まないようにすればいいだけです。

 

毎日飲んだ方が効果があるんじゃないかと思われるかもしれませんが、身体のリズムを崩してまで無理をすべきではありません。

 

安全で効率的な育乳のためにも、不要なリスクは避けたほうが無難です。

 

こういった飲み方に最初から対応しているのが「LUNA」「LUNAプレミアム」「meemo」です。

 

卵胞期用には植物性エストロゲンを含むプエラリア(エクオール)、黄体期用には月経前症候群に効くと言われるチェストツリーを共に配合しており、効率的かつ安全なバストアップを目指せます。

 

LUNA(プレミアムも)には、生理周期を把握するためのLUNAダイアリーも付属しており、安全を重視する人には特におすすめです。

 

また、当たり前のことですが、大前提として各育乳サプリに表記されている1日分の摂取量は守ってください

 

LUNAが1日分100mgに対して、ベルタプエラリアが400mgだから4日分まとめて飲んでも大丈夫、なんてことはありません。

 

それぞれのサプリに配合されている量はきちんと考えられています。

 

 

育乳サプリって薬局やドラッグストアで市販されてるの?

 

ネット販売されている育乳のサプリの魅力の一つが、誰にも知られずにこっそり購入できるという点です。

 

しかしながら、多くの育乳サプリで安く購入するためには何か月かの継続が必須になってきます。

 

効果が無かった場合でも途中でキャンセルができず、必須の継続回数が終わった後のキャンセルのための連絡も案外面倒なものです。

 

いつでも好きなタイミングで、好きな量を購入したいと思う人もいるのではないでしょうか。

 

そこで、全国展開されている薬局(ドラッグストア)の大手である、マツモトキヨシ、サンドラッグ、ツルハドラッグにて実地調査をしてみました。

 

いくつか発見できたので成果を報告します。

 

 

薬局(ドラッグストア)で市販されていた育乳サプリ

DHC濃縮プエラリアミリフィカ

育乳サプリで安全なもの7選!副作用なしでバストアップ!

 

価格 2,585円(30日分は4,104円)
内容量 60粒(20日分)
プエラリア量 1日分30mg(1粒10mg)

健康食品やサプリメント等で有名なDHCが販売する育乳サプリです。有名な会社だからでしょうか、店舗で一番多く見かけました。

 

マツモトキヨシ、ツルハドラッグにて販売されていました。

 

プエラリア配合量は1日分30mgと控えめで、質についても言及されていません。

 

価格は1ヶ月分でおおよそ4,100円と、ネット購入のみの育乳サプリ達と比較しても、そこまで安いわけではないです。

 

オリヒロBBB

育乳サプリで安全なもの7選!副作用なしでバストアップ!

 

価格 5,184円
内容量 300粒(30日分)
プエラリア量(ワイルドヤムと合わせて 1日分300mg(1粒30mg)

プエラリアだけでなく、ワイルドヤムも配合している育乳サプリです。黄体期に摂りたいワイルドヤム入りなので、生理周期の事を気にしないでいいように配慮されています。

 

マツモトキヨシ、サンドラッグ、ツルハドラッグの全てで販売されていました。

 

プエラリア配合量はパッと見300mgと多く見えるのですが、よく見ると「ワイルドヤムと合わせて」の表記があります。

 

価格も1ヶ月分5,184円と、特筆して安くありません。1日10粒飲むというのも少々面倒かもしれません。

 

サプライフ プエラリア99EX

育乳サプリで安全なもの7選!副作用なしでバストアップ!

 

価格 1,944円
内容量 20粒(10日分)
プエラリア量 1日分653mg(1粒326,5mg)

なかなかレジに持っていくのに勇気がいるパッケージです。マツモトキヨシで販売されていました。

 

プエラリアの1日分の摂取量目安が653mgと驚くほど多いです。ですが、プエラリアは多く摂ればいいというものではありません。

 

他の2つと同様に、プエラリアの質についての表記がないのも気になります。

 

ちなみに1ヶ月分換算の価格は5,832円です。

 

 

市販されている育乳サプリのデメリットとメリット

 

市販されている育乳サプリを3種類ほど紹介しましたが、やはり気になるデメリットは3つともプエラリアの質(原産地)についての表記がないということです。

 

先に書いた通り、育乳サプリを選ぶ際に一番気を付けるべきことは、バストアップに直接関わってくるプエラリアの質と量です。

 

それに加えて、価格もそれほど安いというわけでもありません。(ネット販売の育乳サプリの単品購入と比べた場合はその限りではありませんが)

 

逆にメリットとしては購入の手軽さ、キャンセル時の面倒な手続きがないという点でしょうか。電話口で引き留められたりするのもストレスですしね。

 

市販の育乳サプリを調査した上で改めて思うのは、安全性や効果を重視する場合、しっかりと品質を保証している育乳サプリを選ぶということです。

 

ネット販売されている多くは、プエラリアの質や原産地だけでなく、製造場所なども開示しています。

 

後悔しないためにも、購入前の情報収集はしっかり行ってくださいね。

 

 

育乳サプリを飲むのを止めると胸のサイズは元に戻る?

 

目標のサイズにまで育乳に成功した等の理由から、育乳サプリの摂取を止めた場合、胸のサイズは元に戻ってしまうのでしょうか?

 

プエラリアが配合されている育乳サプリの場合を考えてみましょう。

 

育乳サプリで胸が大きくなるメカニズムは、元々分泌されているエストロゲンに加え、プエラリア(物によってはエクオール)に含まれる植物性エストロゲンを摂取することにより、より強く乳腺の発達を促すというものです。

 

つまり、育乳サプリを飲むのを止めた場合、追加されていた分のエストロゲンがなくなり、本来自分で分泌できる量に戻ってしまいます。

 

これに合わせて胸の大きさも元に戻ってしまうと考えられます。個人差はあると思いますが、あり得ない話ではありません。

 

胸のサイズを維持するにはどうすればいいの?

  • マッサージ
  • バストアップに関するエクササイズ
  • 女性ホルモンをしっかり分泌されるような身体づくり

 

等が考えられますが、これらの方法はそれなりに面倒な上、しっかりと継続していかなければ意味がありません

 

続けていける意思の強い人は問題無いですが、そうでない場合はやはり育乳サプリを飲み続けるのが無難ではないでしょうか。

 

元に戻るだけじゃなく小さくなることもあるってほんと?

育乳サプリの口コミに、飲むのを止めたら元のサイズより小さくなってしまった、というものを見たことがありませんか?

 

大きくするどころかマイナスになる、なんてことになったら簡単には飲めませんよね。

 

ですが育乳サプリには、元々の女性ホルモンの分泌量を増やしたり減らしたりといった作用は一切ありません

 

同時にダイエットをしていた、等の他の外的要因があったと考えるのが自然です。

 

育乳サプリを飲むのを止める時期はいつがいいの?

具体的にこれだけの期間続ければ、胸の大きさは維持できる、ということはないようです。

 

効果を実感できた場合でもすぐに止めるのではなく、身体を慣らすために飲む量を少しずつ減らしていくといいでしょう。

 

 

育乳サプリ以外で安全な食べ物は?

育乳サプリはやめとこうかな、もっと他の食べ物でなんとかならないの?
という方は、育乳サプリメントの代わりに、さらに安全性の高い他の「食べ物」を摂取しましょう。

 

おすすめは、納豆、豆乳です。

 

 

豆乳には女性ホルモン「エストロゲン(卵胞ホルモン)」によく似た働きができるイソフラボンが豊富に含まれています。
サプリと違って副作用の心配はありません。

 

イソフラボンを多く含む食材

納豆1パック(45g)...35.5mg
豆乳200g...41mg
豆腐1/2丁(150g)...40mg
きなこ(大さじ1杯)...9.6mg

 

これらの大豆製品を摂るのがおすすめです。
ただし、プエラリアよりは効果はかなり緩やかになります。
そもそも、イソフラボンの40倍もの効果が望めるということでプエラリアが注目されてきたからです。

 

イソフラボンの1日の推奨摂取量は、75mgです。
納豆なら2パック以上は食べておきたいところですね。

 

国民栄養調査(2002)の結果によると、いまの日本人は50%の人が1日量が18mgにも達していないというのが現実です。
国民の95%が75mgには届いておらず、それ以上摂取できている人は5%もいないのです。

 

 

ガンになるという噂は本当!?

 

副作用として、「プエラリアを飲むとガンになる」という怖くなる噂をネット上でよく見かけますが、この噂には検証できるデータはありません。

 

よって、プエラリアを飲んだらガンになるとは言えません

 

しかし、女性ホルモンであるエストロゲンに過多にさらされる状態が長くなると、子宮ガン、乳がん、卵巣がんなど女性特有のがんを発症するリスクが上がるというデータがあります。

 

このことが育乳サプリには発がん性のリスクがあると噂される理由ですが、子宮がんのリスクが上がるエストロゲンの長期的な刺激とは、閉経が遅かったり出産経験がないなどの場合です。

 

また、医学的な治療のためにエストロゲンを投与している場合にも、がんのリスクが上がる可能性があると言われていますが、サプリには医学的な治療で使われるほどの作用はありません

 

しかし、育乳効果を早く出したいとしても、プエラリアの過剰摂取には十分注意しましょう。不正出血などその他のリスクを下げることにもつながるからです。

 

私の1位はLUNAサプリ!

 

私が安全性の高さと育乳効果からおすすめするのは、LUNAサプリです。

 

プエラリアの含有量・質、からだのリズムに合わせた服用方法から、総合的に見て安全性の面と効果への期待の面から、最もおすすめの育乳サプリです。

 

育乳サプリは品質の良いものが安全性が高いのですが、高価なものが多いので、もしも効果がなかった場合には、全額返金保証が付いているという点も心強いです。

 

また、分からないことや不安なことがあれば、同じ女性目線で女性スタッフが答えてくれるサポート体制も安心ですね。

 

▼90日全額返金保証中▼